2013年01月01日

2012→2013

あけましておめでとうございます
IMG_20130101_005324.jpg

またしても、雪予報に振り回されながら、結局降らないので良かったとも、10cmくらいならいいのにとも思いつつ年を越しました。
12月に入って、もうずっと体調が思わしくなく、熱のあとは消化不良。多分どこか疲れているのでしょう、ちゃんと寝てても、晩ご飯のあとに数時間寝ちゃう。
そんなことだったので、忙しいはずなのに時間はなく、あんなことやこんなことで気をもみ、まぁ〜ったく余裕がない日々でした。
やはり体は大事。
健やかな体に健やかな心ですよ。

ということで、2013年は余裕を合い言葉に、心に余裕、時間に余裕、それを見越した行動というかんじでがんばろうかなぁと、思うだけ思っておきます。
心の余裕のために、今目をつけているのは、京都市美術館のゴッホ展とリヒテンシュタイン。
あぁ〜行きたい〜。リヒテンシュタインは特に、行かないと後悔する気がする。

とりあえず、三ヶ日あけたら歯医者が待っています。
あ、12月度の歯医者の経過書いてなかった。
結構大変なことになってます。
これの結果次第で、京都市美術館も、様々な買い物も決まって来ます。

ん〜でも、そんなこと気にしないで、なんとかなるさ〜っと、日々いろんなものを創って、好きなことしていけばいいのかなとも思ったり。
水瓶座、創造力爆発らしいので。 ( *´艸`)
爆発しますよ〜。
posted by 凛 at 01:49| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

そういえば神戸に行った

12月入って体調が思わしくない日の方が多いのです。
ちょっと前の熱が上がったり下がったりが落ち着いたあとは、ぼんやり頭痛。
この連休はずっと胃の調子が悪いのか、食べれるけど消化しない感じが延々続いてます。
なんなんだよ。
そして寒い。……それは関係ないですね笑。

そんななかでも、先週16日に神戸に行った時だけは元気でした。
前日は熱が残っていたのに!
不調と言えば、歩きすぎて足が痛いことくらいだったでしょうか。

DSC_0089.jpg

DSC_0091.jpg

DSC_0117.jpg

神戸では念願のマウリッツハイス美術館展に行って、フェルメールに感動!
と言いたいところですが、フェルメールも良かったけど、レンブラントが良い!
レンブラント超かっこいいですよ。
事前にBS日テレのぶらぶら美術博物館でいろいろ知識を仕入れていたので、あの絵もこの絵もおもしろい。そしてすごい。
そのすごさに釣られてか、ミュージアムショップでばんばんお買い物。
その後は、南京町へ行って、大丸に寄って、そごうに行って、お買い物ばんばんして、ルミナリエを見て帰る。というコース。
使ったバスツアーがルミナリエメインだったので。
ルミナリエ見たことなかったのでラッキーです。
しかも、超安いバスツアーだったのですよ。
そして、運転手さんが知り合いで、途中で高校の時の先生が乗ってこられて、意外な旅でもありました。
帰りのバスまで待ち時間があったのですが、その間もお買い物。
何がメインだったんじゃーい。

あぁ、またなんかスゴイ絵とか来ないかな。
今度はIKEAに行きたいな。ってことは車で行くしかないな。
大阪のタイガーにも行きたいな。
やっぱり、中尊寺行きたいな。
……妄想はつきませんが、とりあえず、この体調の悪さをなんとかしたい。
歯も、相変わらずですし。
連休中、生産的なことが何一つ出来なかったのがショック。
posted by 凛 at 20:50| 鳥取 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

熱めーーー!

昨日の夜から熱が38.5あり頭も痛くて、解熱鎮痛剤が切れたら寝ていられない。

この熱、実は一週間ほど微熱と38.5を行ったり来たり。
歯の治療中で歯茎に腫れがあるし、でも関係ないかもしれないし……
土日は予定が詰まっているし……
今ある薬もなくなるし……それ困るし……
と、いろいろ悩んで調べまくった結果、近所の内科へ。

先生も、ん〜下がりませんか〜……と困った結果、血液検査と尿検査。
待つこと10分ほど?

山田さん……検査の結果ですが……
何も出ません。

え〜。全部正常。異常なし。
ということで、原因不明熱で解熱鎮痛剤でしのぐことに。

帰って、抗生物質と解熱鎮痛剤を飲んで、ちょっとばかしごろり。
は!と目を覚ますと、仕事に行かねば!
ぼんやりしたまま出かけることに。あぶないあぶない。

久しぶりに幼稚園に来ていた子が同じような症状(朝微熱で夜上がるパターンを繰り返す弛張熱)だったらしく、なんか、そういうやつかな、うつるんかわからんけど。
みたいなことで、しばらく、解熱鎮痛剤のお世話になります。

あ〜超頭痛い。
でも、明日は米子へ。あさっては神戸へ行かねばならぬので。
がんばれわたしー!

……血液検査で何にもなかったってことは、歯ではなかったってことよね。
ごめんね、疑って。ひゃっひゃっひゃ
posted by 凛 at 20:31| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

歯の治療中 11月

10月から始まった歯の治療。
11月もコツコツ通っております。

11月はほとんど薬の交換。
10月の最終回初めて薬を詰めて、その時は薬の味がして歯茎は腫れてる。
11月の初回5回目は外側の腫れは引いて来たけど、内側が腫れてる。
6回目は内側もちょっと引いて来たかな。
7回目、いい感じです!と言ったけど念のため薬を詰める。これで大丈夫だったら、次回は樹脂を詰めます。
で、8回目、樹脂を詰めて、確認のレントゲン撮影。
ここが上顎洞で、ん〜消えてます……ね、見えないなぁ。
ということで、炎症部分はほとんど消えているらしいです。
私が見た感じでは、ない!です笑。

薬の詰め替えだけの時は220円。レントゲン(部分)撮った時は970円。

次は、ちゃんと詰めて歯の土台を作って行くそうです。
樹脂を詰めて、ちょっと違和感がある気がするけど、落ち着いてくるのかな?
ま、ダメだったら次回言お〜っと。

前日に、同じ歯科に行っている友達が「歯医者に行きましたー。歯が痛くて〜。歯の根が腫れてるんです。」ってメールをくれました。
私のは、少々放っておいても大丈夫だったけれど、彼女のは急激に我慢出来ないくらい痛みだしたらしく、休日の診療=中部医師会に行ったくらい。
かなり治療した歯らしく、このまま腫れや痛みが治まらなかったら抜歯だそうで、なんとか食い下がれ〜腫れ治まれ〜と思っているのですが、どうでしょう。
歯を残すこと、歯の根を残すことってとても大事らしく、インプラントできれいになるじゃんとは言っても、インプラントは骨にボルトを埋め込むのでクッションがなくて、噛み合わせとかにすごく気をつけなくてはいけないらしいです。メンテナンスももちろんです。
歯がなくて噛めないよりはインプラントでもあった方が良いですが、できるだけ残す方向で考えてもらえるお医者さんを選んだ方が良いと思います。
歯根端切除も、根を残すことを考えたらあまり……。
でも、あまりに繰り返すようだったり、削る部分がないくらいになってしまったら、思い切ってすっきりいったほうがいいのかもしれません。
親知らずの移植っていうのもあるらしいけど、かなり条件が厳しいようです。抜歯と同時に移植しないと保険適用にならないので、一大手術ですね。
私も、これが再発したら抜歯になりそうです。インプラントの30万円覚悟!

そこで、ちょっと思い出しのたですが、彼女も私も副鼻腔炎経験者。
副鼻腔炎は上顎洞に膿みがたまるよね。ってことは、そのすぐそばにある歯の根がちょっと調子悪いといっしょに炎症起こしたりするのかな。
んで、治ったり治らなかったりを繰り返すとか。ありそうな話。

歯だけじゃなくて、体全部大事にしないとなぁ。
ということで、もう少し、年内かな、歯の治療は続きます。
posted by 凛 at 23:52| 鳥取 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

もりもりもりだくさん

祝日が土曜日って、なんとかならんかえ?

さて、文化の日はいろいろかぶりますね、イベントが。
私もいろいろかぶった中で、船上山を選択。

船上山自然の家でみんなでカレーを作ろう会!でした。(年長親子会におよばれしました。)
朝、集合して説明を受けカレー作りへ!お父さんメインで薪割りして、飯ごうでご飯炊いて、子どもと野菜切って煮込み!
この煮込みタイムの間、子どもたちとドングリの絨毯へgo!すんごい量のドングリ!
さんざん遊んだら、お母さんたちが煮込んでくれたカレーをいただきまーす!
片付けをして、部屋に戻ったらクラフトタイム。
さっき採ったドングリや、準備されていた枝や木などを使ってマグネット作り。
IMG_20121104_230705.jpg
その後は体育館へ移動してレクリエーション。かる〜くいくつかのゲームをした後に、大縄跳び。
子どもたちは初挑戦。……こんなに出来ませんか(苦笑)。なんとか縄跳びの波を乗り越えます。
大人もチームに分かれて対戦。なぜかこっちチームは20回(!!)も跳んじゃって、気軽に引き受けた縄まわしで筋肉痛。
その後こどもはドッヂビー。げ、げ、げんきだ。
終わりの集いをして、ちゃ〜んと時間通りに終わる。さすが、少年自然の家!!
集合写真を撮って解散。

でもですね、皆さん口々に「この後まつりだ〜」「あぁ……これから仕事だった」等々、やっぱりかぶってます。
がんばれみんな! 私も、この後「木の実とり」です。

この木の実とり、けっこう空振りでした。寒かったのに。
今年もメタセコイヤはかなり少ない。なーぜー。
マテバシイもあんまりなかったなぁ。なーぜー。

とぼとぼ帰宅……あ!フィギュア!
最後は船をこぎそうになりつつ……なにーーー町田が1位だとーーーー。たいへんたいへん!
と一瞬だけ目が覚めたけど、もう爆睡。

さて、翌日、全然起きられるわけがなく、早起きして木の実を採りに行こう!なんてことが出来るはずもなく。
でも、お昼頃に会う約束の友達も早めに終わっちゃったので、ナイス合流。
合流地点は元母校。は!っと気がつき、木の実探し開始!
あるある、いっぱいある。よ〜しよしよし。ナイスひらめき。

そしてごはんを食べに行って、イベントのチラシを受け取って、またね〜!

っと、木の実とりの続き。
そこでまた思いつき、大平山に行ってみよう!
初めての山は勝手がわかりませんで、野球部の挨拶攻撃にもあいましたが(笑)、いい景色〜。
DSC_0048.jpg
そしてあるあるいっぱいある〜。
でもクヌギの場所がわからん〜。ありそうなのに。
本気の人は山を遠目から見てもクヌギの在り処がわかるらしい。そうなりたいわ。
※本気の人とは木の実ではなく、カブト&クワガタの人です。

そして、そのあと後輩ちゃんと会うためにラバールへ。
倉吉のラバール初めて入った。そして、初めてクリームもりもりのを頼めた〜。
DSC_0050.jpg
いっつもカプチーノでいいや……だったんだよね。
カフェプリンモカ。しゃ〜わせ〜。

で、帰ってきて、またフィギュアの録画をちゃんと見て、Gを退治して……木の実の整頓はいつしたらいい?
posted by 凛 at 23:22| 鳥取 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

歯の治療中

10月に入ってから、週1で歯の治療中です。

右上5番の金属クラウン(いわゆる銀歯)を外して、詰め物とって、根の治療して、炎症が治まったら詰め直し被せ直し。

1回目は、状況説明して、レントゲン撮って、治療方針を決めて終わり。2000円くらい。
2回目は、クラウン取って、詰め物途中まで取って終わり。130円(再診料だけ?!)。
3回目は、詰め物を取りきって、先生は達成感で終了。290円、だったかな。
4回目は、とうとう根の治療。根にリーマーで穴開けて?薬詰めて、終了。1000円ちょっと。

とりあえずここまで。

6月頃に行った歯医者さんで「抜いて3本ブリッジ」と言われていたのに。
初診のときに、3つの治療法を出してもらって、「歯茎をめくって歯根と病巣を切り取る方法」と聞いたときに、引いちゃった私を見逃さなかった先生。
多分一番めんどくさいクラウンと詰め物取る方法にチャレンジしてくれた先生。
そりゃぁ、あの深さの詰め物を取りきったら達成感もあるでしょうよ。
(すごい深くて、詰め物取ったら振動で根が割れちゃう確率大だったんです。大丈夫だったんだなぁ。なんか金属棒みたいなのつっこんでハンマー?でガンガン叩いとったのに!)

でも先生、今、ちょっと薬っぽい味がするんですよ。大丈夫でしょうか。(ここで聞くな)

まだ歯茎が腫れているし、フィステルも治っていないので、まだ薬詰めて仮蓋生活は続くでしょう。
ここまで頑張ったんだから、インプラントにならないよう、少しでも自分の歯が長持ちするよう、先生私のために(笑)頑張ってね〜。

初診のときに、詰め物のチェックと歯茎の深さチェックをしていたのだけど、アマルガムは変えるのかなぁ?
ま、そこで先生の知識というか、勉強具合がわかるってもんです。(上から目線)

ここで勉強してます
歯チャンネル88
http://www.ha-channel-88.com/外部リンク

「歯科医に相談」と「歯科を知る」は本当に役立ちます。
こういうところで患者側も知識をつけて臨むと、頭上で飛び交う専門用語にビビることもないし、痛みや症状も的を射た説明が出来るというもの。
実は私も初診の時に書く紙に、「症状:フィステルが出来ている」って書いて、治療途中に(それも今?って時に笑)「あの〜フィステルって……関係者の方ですか?」と聞かれました。いろいろ聞いたりして、知ってるんですって答えましたけど、やっぱり、勉強してるんだなって思われるのは、警戒されることもあるかもしれないけど、適当なこと出来ないというか(そりゃそうじゃなくても適当じゃいけませんけど)、医者が偉い!っていうのから脱出するすべなのかなと思います。

ちなみに、受付のお姉さんも受付っぽくないんだけど笑、いい人っぽい。和柄のカバンをほめてくれました。
posted by 凛 at 19:04| 鳥取 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

大田 智史 個展「Gelsemicine」ゲルセミシン

仕事終わりの本人不在のパーティーは難なく女子会へ。
IMG_20121005_012701.jpg
さて、大田くんの絵を見てきました。
今までのカラフルな色彩ではなく、鉛筆で描かれた絵、絵、絵。
毎日、本当に毎日描き続けた小さな絵。
本人は、自分のダークな部分を見せるようで、カラフル大田が好きな人は引くんじゃないかとか思って、ちょっとためらいがあったようですが(本人不在故、あくまで伝聞です!)、なんのなんの。

鉛筆で描かれた小さな絵の中に、不安やさみしさをいっぱいいっぱい感じながらも、確かなものをつかもうとする、つかめるとどこかで確かに信じている、そんな大田くんを感じました。

ファイルされている毎日描き続けた絵も(え、この紙の裏かいな!っていうのもありますが)とても見応えがあります。

大田 智史 個展「Gelsemicine」ゲルセミシン
2012,10,4(木)〜10,8(月)
10:00~18:00 最終日は16:00まで
http://news.gallery-sora-kuu.moo.jp/?eid=919754外部リンク
ギャラリーそら
posted by 凛 at 01:55| 鳥取 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

スマホに振り回されて

かなり迷って、気持ち悪くなるくらい迷って、決めたスマホのケースが来ました。
迷ったのは、つけたまま卓上充電できるケースが少ないことと、何より、欲しい柄がどうも”ぐすい”会社でしか売ってないこと。
卓上ホルダは改造すれば使えることが判明したので、そうすることにして……。
どうも”ぐすい”会社、レビューには、すぐ外れるだの、印刷がきたないだの、やめた方が……な雰囲気満点。でも、これ欲しい。
あっち行ったりこっち行ったり、迷ったけど、携帯カバー買って失敗して死ぬわけじゃない! ということで、チャレンジしてみました。

案の定、というか表示してある通り、注文してから印刷するらしく、すぐには届かない。
でも、カード利用のメールはすぐ来る笑。
ま、後2〜3日待つか。と思った本日夕方到着!おお!早い。注文から……4日?
開けてみる。
F1020130.JPG
F1020131.JPG
ふは。
ケースが入ってた箱、潰れてる。笑
案の定、元のケースの色が白なので印刷されないフチは白。笑
柄によってケースのベースの色を変えるとかはないわけね。笑
中央のバラのところに小さなゴミ?付いてる。笑
爪ではがす→跡がポチッと残る……。笑
はめてみる……あれ?外れ、る?グイグイ押し込んで、むりくりフィット!!笑
付属に付いてきた保護シート、一見iPhone用? 大丈夫、ちゃんとT-02D用でした。
でも、裏面の説明が英語でわかんね。笑

ということで、これからカスタマイズです。
とりあえず、保護シートを貼ります。
あと、ケースをつけたまま卓上ホルダで充電できるように、卓上ホルダを改造。
ケースの脇の白い部分には……なんか、ラメでも塗るかな。
その上のコーティングを何でするかが問題だなぁ。

意外にもケースをつけて良かったことは、指紋認証がされやすくなったこと。
これはびっくり。なんにもつけてないよりスパッと認証。角度がついていいんだね、きっと。
あ、それと、先日落としてちょっとだけはげちゃった角っこがケースで隠れて良かった。

スマホは、充電が保たないのが一番難点だと思うので、車のシガーソケットで充電するやつと、FOMAのACアダプタをmicroUSBに変換するやつを物色中で、イヤホンも欲しくて、出来たらソーラー充電もいずれ欲しいし、タッチペンも欲しい。タッチペンは出来たら、多機能ペンのレフィルで。
どれもたいした値段じゃないけど、ぴったりフィットしたものを見つけるのが大変。
また吐きそうになるまで悩むのかなぁ〜嫌だなぁ〜。笑
posted by 凛 at 19:13| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする